4年間

東京のスタートアップで働く大学休学2年目の人のブログ

【社会主義の恐怖】ベトナムのバイラルメディアが政府に潰される

2014年10月26日付けで興味深いニュースが出ていました。ベトナム語バイラルメディア、haivl.comが、政府からの言論統制によって閉鎖されたとのことです。政府や歴史的著名人をネタにしたコンテンツ(コラ画像など)や下ネタコンテンツを配信していたことが問題になったようです。


ベトナム社会主義国なので、このようなことは普通にありうることだと思っていましたが、驚くべきはhavl.com程の規模のサイトが潰されたということです。
haivl.comはベトナムでアクセス数12位、毎月1億PVを超える程のメディアです。例えば日本のアクセス順位を見ると、1位からYahoo! Japan, Google, Amazon, Youtubeなどが続き、日本最大のインターネットコミュニティと言われる2ちゃんねるでも27位です。
※日本のアクセス順位について詳しくは下記
 
以上のことから、haivl.comはかなりの規模だということが伝わると思います。それだけ多くのベトナム人が利用しているので、ある種、民意の固まりみたいな部分があると言ってもいいと思うのですが、それでも簡単に国によって潰されるわけです。逆言うと、それだけ大きくなってしまったから潰されたとも言えるかもしれません。
 
ベトナムでビジネスをする際はこういったリスクを考慮する必要があると考えると同時に、
言いたいことが言える日本はいい国だなと感じました。